突然の転勤で持ち家のマンションを賃貸に出すことになったときの出来事です

貸さないにしてもリフォームはしといた方がいい

では事情はそれぞれですから、うちの場合はどうするかが問題となったのです。
半分くらいはローンの返済が終わっているとはいうものの、この時期に売りに出すのは非常に損をしてしまいます。
それも転勤に伴って焦って売りに出せば、やっぱり足元を見られて余計に損をしてしまいそうです。
そのため何度も家族で話し合って、最後には賃貸に出すことになりました。
転勤先では会社の社宅へ安く入居できるということなので、将来的に定年になって老後を過ごすことになったとき戻ってくれば良いと結論を出したのです。
そのうえ大手の企業が手がけたマンションであり便利な地域にあったため、近所でも賃貸に出すことは難しくないと耳にしたので企業に借家人を探してもらうことにしました。
次に問題になったのが賃貸に出すにあたってリフォームをするかどうかでしたが、これは特に壊れたところがあるわけではないので現状のままにして置くことにしたのです。
何しろマイホームを賃貸に出すのは初めてだったので、リフォームしてきれいな状態にしてから貸した相手に汚されたらがっかりだと思ったからです。
それよりはもしも転勤先からマイホームに戻ることになったら、その前になってからリフォームをおこなってきれいにしたほうが心地よく住めると考えたというわけです。

息子が大きくなってリフォームを考えてたら…転勤の期間がわからないから困る貸さないにしてもリフォームはしといた方がいいマンションを賃貸に出す時に不安だったが

マンションを賃貸に出す : 家賃収入でローン返済可能か